2007年03月27日

Cherry Report Vol.2

オススメBGMは、『桜』music by GAIAさん(右のBGM欄)

本日の桜レポートは六義園の枝垂桜ライトアップ!
Aquaさん、行って参りましたよ〜(^^)

DSC_0107 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

あいにくの薄曇の天気ながらも、人出が多かったです。

DSC_0127 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
露出時間 : 1/60秒
レンズF値 : F2.8
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 400
露光補正量 : EV1.0
開放F値 : F2.8
自動露出測光モード : 中央重点測光
ホワイトバランスモード : オート
レンズの焦点距離(35mm換算) : 200mm(300mm)
フォーカスモード : MANUAL
※RAWからJpeg現像時に、ホワイトバランスを“曇天”に変更して桜の赤みを増した。

曇り空の時には、桜の枝振りをどんな風に切り撮ろうかと思案しますが、ここは背景には空を入れずに、桜を入れて、絞り開放F2.8で、同系色の柔和にとろけるボケ味を演出(^^)。

DSC_0212 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
露出時間 : 1/10秒
レンズF値 : F4.0
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 200
ホワイトバランスモード : 冷白色蛍光灯
レンズの焦点距離(35mm換算) : 70mm(105mm)
フォーカスモード : MANUAL

いよいよライトアップ!
やはり桜の撮影でも大敵は風。暖かい南風が時折強く吹いていて、中々収まらない。被写界深度を深め、桜の解像感を上げるために、F5.6かF8まで絞ってみたいものの、シャッタースピードを、それぞれ1/5秒、1/2.5秒にしなければ、同じ露出にならない。被写体ブレが大きくなってしまう。
「さて、どうしようか?」
……結局は、風が収まる瞬間を待つことにました。ISOは上げたくない(^^;)

そして、ピント合せ。オートフォーカスで撮ってみたものの微妙に合いません。枝が二重にボケてしまう。そこで、200mm(換算300mm)にして、マニュアルで合焦させ、70mm(換算105mm)に戻して撮影。

さて、次は枝垂桜の全容を撮ろう!と意気込んでレンズ交換をしようとしたんですが、何と何と、バッグへ入れてきたと思っていた、タムロンの17-50mmF2.8ですが、家に忘れて来てたんです( ̄. ̄;)
Ai AF Nikkor 35mm F2Dは持って来てたので、これで離れて撮るしかない。六義園へ行かれた事がある方はご存知かと思いますが、枝垂桜の場所は、意外と狭いんです。幹の下まで画角に納めるには広角が必要。換算52mmのこのレンズでは、正門への通り道の門扉の外へ出なければ、枝垂桜の全容を捉えることが難しい…イコール撮れない、と…。諦めて、枝垂桜だとお判りいただける画角まで精一杯下がって撮りました。

DSC_0241 XGA.jpg
Ai AF Nikkor 35mm F2D
露出時間 : 1/10秒
レンズF値 : F2.8
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 200
ホワイトバランスモード : 冷白色蛍光灯
レンズの焦点距離(35mm換算) : 35mm(52mm)
フォーカスモード : AF-S

枝垂桜の周りには、数百人もの撮影する方々で人垣状態でしたので、結果的には、この画角で良かったのかもしれません(^^)。

枝垂桜のライトアップには、魅せられました!そして、閉園時間も迫っていたので、帰ろうとしたところ、一際目を惹くものがありました。

それは……竹のライトアップ。
ここは、林に囲まれていて、風もあまり吹いていなかったので、ISO100-F8.0-SS2秒(1秒)で撮影。

DSC_0278 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
露出時間 : 2.00秒
レンズF値 : F8.0
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 100
ホワイトバランスモード : 冷白色蛍光灯
レンズの焦点距離(35mm換算) : 70mm(105mm)
フォーカスモード : MANUAL

ちょっと構図に迷いました。竹を照らすライトで構図を三分割するように配してみました。

DSC_0294 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
露出時間 : 1.00秒
レンズF値 : F8.0
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 100
ホワイトバランスモード : 冷白色蛍光灯
レンズの焦点距離(35mm換算) : 200mm(300mm)
フォーカスモード : MANUAL

枝垂桜を撮影していた時に、私の隣で、「フルオートじゃ巧く撮れないね」とおっしゃった方がいて、マニュアル露出の各数値をお伝えしたのですが、暫くしてから「場所を変えます。有難う!」とおっしゃって立ち去られましたが、その後は、巧く露出をコントロールできたのでしょうか?マニュアルでの撮影は初めてだとおっしゃっていたので、ちょっと気掛かりに思いました。「露出が足らないと思ったら、シャッタースピードを遅くするか、シャッタースピードはそのままでISOを上げるんですよ。明るすぎたら、その逆になさって下さい」と伝えたのでOKかな??

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif


posted by Wao!! at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 夕景・夜景
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。