2007年04月30日

距離

飛行機を撮影していて、焦点距離と被写体までの距離の関係について調べたくなった。難しい計算要らずで簡単に出来るものはないかと探しているうちに見つけた。

image_02.gif

これを用いて、さくらの山公園にて、ほぼ真横から撮影したボーイング747までの距離について計算してみた。概算でも知りたかったので、各数値は、ざっくりとしたもので計算することに…。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます。

DSC1_0884 XGA.jpg

ボーイング747の全長は約70m。当機の前後の長さも含めると、
写真に写っている横幅の距離は、約85m
センサーのサイズは、幅が約23.7mm
焦点距離は70mm(センサーサイズを当てはめるので、35mm換算の焦点距離ではないです)

それぞれの数値を式に当てはめて計算すると、その答え、ボーイング747までの距離は、約251m

この場に居ると、もっと近くに思えますが、意外と距離は離れているものですね。

この計算式、単焦点レンズでの撮影の時に、被写体からどれぐらい離れたら良いか見当付けるのに役立ちそうです。

★さくらの山公園★
場所はこちら ⇒ Map

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif


posted by Wao!! at 01:20 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 航空機

2007年04月28日

安全管理

本日も、4月28日撮影の在庫から(^^)。

さくらの山公園(←クリックすると、近隣マップをご覧になれます)は、第一ターミナル側のA滑走路の北側に近接。第二ターミナル方面と、JR成田駅方面を結ぶ道路を隔ててすぐのところが、A滑走路(全長4,000m 幅60m)の北側のエンドです。

離着陸は、揚力および抗力を得る為に、風上に向かって行われるので、ここ、さくらの山公園の場合、北寄りの風の時には離陸機が、南寄りの風の際には着陸機が、目前を飛んで行きます。風向きが変われば、ランウェイ・チェンジが行われ、離着陸の方向が逆になります。

北向き、南向きいずれでも、離着陸の方向は同じなので、着陸と離陸の順番待ちが発生することになります……

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます。

さくらの山公園の鉄柵の向こう、スイスインターナショナルエアラインズの旅客機が停止しています。
滑走路の手前で、来る着陸が済むのを待っているのです。

DSC1_2507 XGA.jpg

北側を見ると、着陸機が来ました。さて、向かってくるのは、どこの航空機でしょう?

DSC1_2508 XGA.jpg

フェデックス航空貨物輸送機です。

DSC1_2509 XGA.jpg

DSC1_2510 XGA.jpg

DSC1_2511 XGA.jpg

DSC1_2513 XGA.jpg
使用レンズ全て:AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

お疲れ様です。明日も、どうぞ、安全運行で宜しくお願いいたします!

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 23:40 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 航空機

2007年04月27日

さくらの丘公園(成田市)

ランウェイ・チェンジが行われてから、さくらの山公園(成田空港滑走路北側エンドの隣)からは、南に向かって離陸のピークタイムを迎えており、着陸機が殆ど撮影できない状況が続いた。俄に離陸機撮影をしたい衝動に駆られ、さくらの山公園の反対側(滑走路南側)にある、成田市三里塚のさくらの丘公園へ行くことに。例の飛行機に詳しいお爺さんに道順を聞いて急行した。
滑走路の北端から南端、飛行機ならあっという間に行ける距離だが、こちらは信号機もあるし、曲がらなあかんし、時間がかかってしまうのは、しゃあない…苦笑。15分ほどかかって、さくらの丘公園へ着いた。

☆写真は、サムネイルをクリックし、拡大してご覧いただけます。

DSC1_2644 XGA.jpg

ここは、Nikonでもお馴染みのキムタクが出演したドラマ、『GOOD LUCK』のロケに使われたらしい。

とても見晴らしが良い。初めて来る場所で、どんな感じに、どんな角度で離陸機が飛び出してくるか、ワクワクしてしまった。
滑走路は、防風林のように植林された背の高い木と外壁の影で、全く見えないので、滑走路北側から微かに聞こえてくるスタート直前のジェット吹き上げ音と、加速して近づいてくる航空機のジェットエンジン音だけが頼りだ。

いよいよ、一機目が来た。

【離陸機1】
DSC1_2578 XGA.jpg

DSC1_2579 XGA.jpg

2ショット目、焦点距離200mm(35mm換算300mm)。微妙に収まりが悪い。単にシャッタータイミングが早すぎただけ。

DSC1_2580 XGA.jpg

3ショット目、とっさに焦点距離を修正。結果的には、140mm(210mm)。

【離陸機2】
DSC1_2602 XGA.jpg
f:200mm(300mm)

先ほどの一機目の撮影で、何となく焦点距離の変更と、シャッターのタイミングが掴めた。

DSC1_2603 XGA.jpg
f:155mm(232mm)

DSC1_2604 XGA.jpg
f:135mm(202mm)

さくらの山公園のいつも着陸機を撮影する立ち位置から、ジャンボ機を垂直方向から撮る場合、同等のアングル(角度)、焦点距離70mm(105mm)で、機体の全体が構図に納まりが良い感じになる。ここでは、140mm(210mm)前後が必要なので、画角から判断して、ここ、さくらの丘公園から機体までの距離は、さくらの山の2倍前後だということは分かった。もっと旅客機に寄った写真を撮りたいならば、最低でも300mm(450mm)が必要。林や外壁から飛び出す機体で、コックピットから車輪にかけて納めた迫力のアップ写真を撮るには、500mm(750mm)か600mm(900mm)は必要な感じか。とてもとても500mmクラスは買える金額じゃなくなるので、トリミングで済ませますけど…(^^;)

【離陸機3】
DSC1_2615 XGA.jpg
f:200mm(300mm)

DSC1_2616 XGA.jpg
f:150mm(225mm)

DSC1_2617 XGA.jpg
f:150mm(225mm)

使用レンズ全て:AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

この後、着陸機のピークを迎えているのが見えたので、再び、北側のさくらの山公園へ。さくらの山公園にて、暫く撮影しているうちに、一日晴天の予報でありながら、急に雲行きが悪くなってきた。すぐに晴れるだろうとタカをくくっていたところが、遠くゴロゴロと鳴り出した。雷だ…。この後は、成田空港の方へ向かい、旅客機のシルエットと夕焼けを絡めた写真の撮影と、成田空港ターミナルから見る夜景の撮影も計画し、三脚まで持ってきていたので、ちょっとショックだった。それらは、またの機会に(^^)

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 航空機

2007年04月26日

さくらの山公園(成田市)

絶好の飛行機撮影日和!再び成田空港滑走路エンドの隣に位置する、さくらの山公園へ。ここでは、桜と絡めて撮影した4月4日以来。晴天ということもあってか、飛行機撮影の人やギャラリーが大勢つめかけていた。

☆写真は、サムネイルをクリックし、拡大してご覧いただけます。

DSC1_2483 XGA.jpg

今日は南寄りの風という予報だったので、ここでは着陸機の撮影になると思っていたが、午前中は、北寄りの風で、離陸機を撮影すること出来た。

DSC1_2494 XGA.jpg

暫くすると、南西の風に変わり、ランウェイ・チェンジが行われ、柵の向こうには、こちら側の離陸滑走のスタート地点に向かってくる便が見える。

DSC1_2506 XGA.jpg

ここには、いつも名物おじいさんがいる。飛行機に詳しいし、3kmも離れていようかという機体を見ては、その航空会社と、機体名までおっしゃる。もの凄い視力には驚かされる。私は飛行機の知識はないので、機体名が当たっているかどうかは判らないけど、航空会社名は当たっているのだ…。ずっと航空機関連のお仕事をなされてきたのだろうか?また、聞きそびれてしまった。

少しだけ、その名物おじいさんとお話をしているうちに、着陸機が続々と飛来。

これまで晴天昼間の飛行機撮影では、F8〜F11に収まるように、ISO感度100、シャッター速度が1/500秒で撮ることが殆どだったが、ISO感度を200にし、シャッター速度優先AE、1/1000秒で撮ってみることに。ISO感度、シャッター速度ともに、一段ずつ上げたので、絞りは変わらず、F8〜F11に収まることになる。

【着陸1】
DSC1_2519 XGA.jpg

次は、200mm(35mm換算300mm)固定で撮影。 

【着陸2】
DSC1_2537 XGA.jpg

DSC1_2538 XGA.jpg

DSC1_2539 XGA.jpg

【着陸3】
DSC1_2557 XGA.jpg

DSC1_2558 XGA.jpg

DSC1_2560 XGA.jpg
撮影使用レンズ全て、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

風向きは変わりそうもない。離陸のピークタイムを迎えており、着陸機がなかなか来ない。少し離陸機の撮影にも飽きてきたので、他の成田空港撮影スポットへ移動して、離陸を撮影することにした。

【続く…】

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif

posted by Wao!! at 22:40 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 航空機

2007年04月25日

Day and Night

当ブログを開設してから、半年が経ちました。ブログを通じて知り合った方々、これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
本日は仕事だったため、2006.12.25撮影の在庫から(^^)。

☆写真は、サムネイルをクリックし、拡大してご覧いただけます。

【Day】
DSC_4381 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

【Night】
DSC_4707 XGA.jpg
SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical(IF)

【Day】
DSC_4386 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

【Night】
DSC_4523 XGA.jpg
SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical(IF)


明日(2007.4.26)は、晴天に恵まれそうです。乞うご期待!!

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 23:59 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夕景・夜景

2007年04月22日

お台場(2006.10.12撮影)

本日も在庫写真から f(^^;)。(クリック ⇒ 参考記事
昨年10月12日に撮影の分です。外付けHDD(250GB)に残している、数々の写真を見ては、D80を買った当時の事を思い出したりしています。といっても、これらを撮影してから、まだ半年程しか経っていないんですけど、随分と月日が流れたように感じます。

※某所にて、ある方から夜景撮影についての質問を受けましたので、参考までに、Exifデータも記しておきました。ちなみに、RAWからの現像時に、露出や色合いなどのレタッチは一切しておりません。リサイズのみです。

☆写真は、サムネイルをクリックし、拡大してご覧いただけます。

DSC_0411 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)
露出時間 : 8.00秒
レンズF値 : F8.0
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 100
レンズの焦点距離(35mm換算) : 52mm(78mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : 蛍光灯
フォーカスモード : AF-S

昨日公開した写真の場所から、振り返ってすぐの地点から眺めたアクアシティとフジテレビ社屋。見た目よりも明るめの露出に合わせてます。

DSC_0423 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)
露出時間 : 10.00秒
レンズF値 : F8.0
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 100
レンズの焦点距離(35mm換算) : 135mm(202mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : 蛍光灯
フォーカスモード : AF-S

お台場海浜公園へ向かう途中、レインボーブリッジの橋下に見える、竹芝方面。右の方には、汐留のビル群が写っています。それらの袂には浜離宮恩賜庭園。

DSC_0507 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)
露出時間 : 1/8秒
レンズF値 : F4.0
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 400
自動露出測光モード : 分割測光
レンズの焦点距離(35mm換算) : 18mm(27mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-S

ヴィーナスフォート内の、泉の広場にて。スタッフの方に「ちょっとだけ撮らせてください」と、お願いして、ノンフラッシュ手持ち撮影。

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 夕景・夜景

2007年04月21日

The message

☆写真は、サムネイルをクリックし、拡大してご覧いただけます。

DSC_0415 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)
(2006.10.12撮影)

橋の向こうに
目指すものがある

どうか 見失わないで
そして 振り向かないで

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 夕景・夜景

Lights and Water

2006.12.31撮影の写真から一枚。

☆写真は、サムネイルをクリックし、拡大してご覧いただけます。

DSC_5193 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

毎度、当ブログにお立ち寄りいただきまして、有難うございます。
暫くは、撮影に出掛けられません。どうぞご容赦ください。

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 03:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 夕景・夜景

2007年04月18日

お台場(2006.12.19撮影)

本日も春の恵みの雨が降り続いています。
…ということで、過去に撮影した在庫から一枚(^^)
昨日、makotoさんの作品(←クリック)を拝見して、昨年撮影したこの写真を思い出しました。
■クリック⇒ 参照記事 2006.12.19

☆写真は、サムネイルをクリックし、拡大してご覧いただけます。

DSC_3751 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

手前の救命具にピント合わせをし、AFロックで左に振って、奥の方で記念撮影をされているところを、ボカして入れてみた写真。ちょっと構図には無理がありますけど、カメラを構えている方を三分割法で…(^^;)

※当ブログで撮影の仕方を書いていたりしますが、覚書みたいなものです(^^)忘れっぽいですから…

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 20:46 | 東京 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 夕景・夜景

2007年04月17日

空からの雫

雨です。雨粒が花びらに、ポツリ…

☆写真は、サムネイルをクリックし、拡大してご覧いただけます。

DSC1_2384 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)
露出時間 : 1/125秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
露光補正量 : EV0.7
自動露出測光モード : 中央重点測光
レンズの焦点距離 : 200mm(35mm換算300mm)
ホワイトバランスモード : オート
仕上がり設定 : カスタマイズ
フォーカスモード : MANUAL

RIKOさん、雨粒を見て、マクロレンズが欲しくなりましたと同時に、財布の紐を、グググイーーーッと、きつーく締めました(笑)。
これが欲しいんですよね…。タムロン SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 16:20 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 自然

2007年04月14日

浜離宮恩賜庭園(4月13日撮影)

昨日撮影分の続きです(^^)。それでは、一気にドドーンと!!

☆写真は、サムネイルをクリックし、拡大してご覧いただけます。


DSC1_2197 XGA.jpg

棚の柱に測距点を合わせるも、オートフォーカスが迷ってしまって定まらないので、マニュアルで合焦。

DSC1_2201 XGA.jpg

屋上の壁が白く輝く、世界貿易センタービルディング(2006.10.30記事参照)。
これを撮影してすぐに、屋上の照明が消灯された。タイミングが良かった。

DSC1_2221 XGA.jpg

藤棚?の向こうにライトアップされた八重桜。

DSC1_2242 XGA.jpg

少し遠巻きに50mmで撮影。

DSC1_2261 XGA.jpg

御茶屋脇の小路にて。この橋に名前はあるのだろうか?殆どの人が見向きもせずに通り過ぎていたが、この趣きの良さに惹かれて撮影。

DSC1_2263 XGA.jpg

昨年12月4日に撮影した六義園での撮影と、その写真についてmakotoさんから頂いた構図のアドバイスを思い出し、17mm(35mm換算25.5mm)から、空を入れずに、心持ち寄ってみた。
焦点距離22mm(35mm換算33mm)。こっちの方が、主役が定まって、何となくいい感じ。

■クリック⇒ 参照記事2006.12.4 六義園

DSC1_2264 XGA.jpg

汐留付近が未開発だったころの風景ってどうだったんだろう?ひっそりとしていたのでしょうね?

DSC1_2269 XGA.jpg

DSC1_2271 XGA.jpg

もう、閉園時間だ。さて、帰ろう…。

全て使用レンズ:SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical(IF)

【撮影後記】
この浜離宮の職員の方々、御茶屋の方々に感謝いたします。発券所でも、御茶屋の方にも「いい写真を、ごゆっくりと」という、暖かいお言葉を頂きました。有難うございます(^-^)

《浜離宮恩賜庭園》
開園時間:午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分まで)
※イベント開催期間及びゴールデンウィークなどで休園日開園や時間延長が行われる場合もあります。
桜ライトアップは、明日4月15日まで

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 23:34 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 夕景・夜景

2007年04月13日

浜離宮恩賜庭園

4月10日だけでは、全く撮り足りなくて、消化不良を起こしそうで、再び浜離宮へ(^^)。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます。

DSC1_2129 XGA.jpg
SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical(IF)

南風が吹き荒れていた。南の空は厚い雲に覆われ、空はあまり焼けなかった。

DSC1_2151 XGA.jpg
SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical(IF)

DSC1_2183 XGA.jpg
SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical(IF)

DSC1_2257 XGA.jpg
SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical(IF)

お伝い橋の前から、御茶屋を望む。橋上の人通りが無くなるまで、随分と待って撮影。

続きは、また明日(^^ゞ

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 夕景・夜景

2007年04月12日

お掃除

4月10日、浜離宮内の、屋根のある場所でレンズ交換をしたのですが、帰宅して最小絞りF32でローパスフィルターのゴミのチェックをしたところ、確認できるだけでも、6〜7点のゴミが見つかりました。絞りF11では全く確認できず、F16まで絞って、ぼんやり、うっすらと見える程度の小さなゴミなのですが、付いていれば気にもなります。例によって、ブロアーで飛ばそうと試みましたが、取れません。どうやら、花粉系の粘着質のゴミのようです。
こうなったらやるしかありません。Nikon クリーニングキットプロの出番です。

DSC1_1977 XGA.jpg
※無水アルコールは別売。
Ai AF Nikkor 35mm F2D

これのお陰で、ニコンプラザまで、清掃依頼に行く手間を減らせます(^^)。
今回も自分で清掃しました。その成果の程には、自信がありませんが、ゴミは取れました。

【注意事項】
 ニコンプラザで、ローパスフィルター清掃の講習会が行われています。又、遠方で行けない方の為に、クリーニングキットには、ローパスフィルターの清掃方法を動画で勉強できるCD-ROMが付いてます。事前にレンズプロテクターなどで、何度も何度も反復練習をこなす必要がありますし、これが結構難しいです。
 付属のクリーニングスティックに、付属のシルボン紙を、指定された方法で巻きつけて、先端に無水アルコールを付けて拭く訳ですが、拭き跡が残らないようにしなくてはなりません。無水アルコールを付け過ぎると拭き跡が確実に残りますし、途中まで巧くいっても、拭き終わりに、シルボン紙を表面から逃がす瞬間に、ポツリと点の拭き跡が残ったりします。
 万が一、フィルターに傷をつけてしまったら、ローパスフィルターの部分だけの交換修理ではなく、センサー丸ごと全部の交換修理です。この場合、1年間の保証期間内であっても、保証の対象外となるので、あくまでも自己責任で行うことが前提です。
 自分でやるには、かなりのリスクも覚悟しなくてはなりません。やはり、清掃費用(1台につき1回1,000円。但し1年間の保証期間内は無料)はかかりますが、ニコンに依頼する方が、一番のオススメです(^^)。サービスセンターへの持ち込み依頼ならば、90分程度でやってもらえます。
posted by Wao!! at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 機材

2007年04月11日

Cherry Report Vol.7

Cherry Report Vol.7です!おそらくこれが今春最後の桜の撮影となります。
ここは、昨日撮影し、菜の花の写真で紹介した浜離宮恩賜庭園の夜景と夜桜です。
※夜桜ライトアップは、4月15日まで開催されています。

まずは、日没後の景色から…

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます。

DSC1_1784 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

松の木のライトアップも印象的。

DSC1_1804 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

横堀から御亭山、そして、お伝い橋方面へ向かう橋にて、東京タワーと、六本木ヒルズの森タワーを望む。

DSC1_1813 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

橋を渡りきり、東京タワーをバックに、八重桜。

これから、小路を中島の御茶屋へと足を運びます。

DSC1_1845 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

DSC1_1853 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

DSC1_1862 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

この橋の近くは、八重桜のライトアップで見応えのある場所なので、立ち止まっては長い間眺めたり、写真を撮ったりする人が多かったです。ここでは、富士フイルムのデジタル一眼レフ、Fine Pix S5 proとシグマの20mmF1.8で撮影の方と、暫く話をしながら撮影しました。

DSC1_1869 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

DSC1_1873 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

DSC1_1890 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

DSC1_1892 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

この写真の上部、ビルの明かりは構図に入れるべきじゃなかった…( ̄▽ ̄;)

【撮影後記】
閉園時間ギリギリまで撮影。良い場所は三脚撮影の方々で集中していて、順番待ちだったり。そして、よく声を掛けられます。「すみません、シャッターをお願いします」と。中には、撮影する前に、「お幾らですか?」と撮影料金を聞かれる方も。アマチュアなんですが、三脚他機材を持ち込んで撮影しているので、プロだと思ってしまわれたんでしょうね。驚きました(^^;)。仮にプロだとしても、無料です(^^ヾ。

ここも広い庭園で、切り撮りどころが満載です。とてもとても一晩では撮りきれませんでした。

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 23:12 | 東京 ☔ | Comment(8) | TrackBack(0) | 夕景・夜景

2007年04月10日

菜の花〜浜離宮恩賜庭園〜

浜離宮といえば菜の花。そして、もう一つ見どころを撮影してきましたが、それは、明日の晩に(^^ゞ

☆写真はサムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます。

DSC1_1498 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

DSC1_1546 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

ちょうど良い具合に、逆光のロケーション。しかし曇ってます( ̄。 ̄;)
少しでも陽が射し込み、しかも風が止んだ瞬間を狙って、いつもの露出プラス補正よりも、上げ目に撮ることに…。

DSC1_1576 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

寄り添う菜の花。それは、まるでキスをしている恋人同士のよう?

DSC1_1646 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

頭を垂れてお辞儀をしているような姿が、愛おしい。右奥の菜の花の輪郭も出すために、F5.6まで絞込み。陽を受けて輝くシベにピントを合せました。
次の菜の花のアップ写真もそうですが、風が止むまでファインダーを覗きっぱなし。多分、傍目から見たら、カメラを構えてジッとしている姿は不思議に思えるかもしれません。

DSC1_1653 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

手前に菜の花の前ボケ、中ほどの距離に咲いている背丈の違うペアの菜の花を、メインの被写体として三分割の位置に配しました。ペアの菜の花のさらに奥の菜の花も、茎の間から顔を覗かせている感じに…。
しかし、微妙にピント合せのポイントを外してしまったようです。ペアの左側の菜の花の天辺で陽を浴びて輝いているシベにピントの山を持ってきたつもりが、花の房の下方で陰になっている、こちら向きの花にピントが合ってしまいました。マニュアルフォーカスは難しいですね(^^;)

無数に咲いている菜の花畑から、200mm(換算300mm)で切り取るのは、どれにしようかと迷ってしまうし、時間もかなり要しましたが、マニュアルフォーカスをしていると、時間が経つのもあっという間でした。

DSC1_1656 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

お母さんと娘さんを見つけたので、菜の花のバックに、お二人をぼかして撮ろうとしましたが、 撮影に手間取っているうちに、お母さんは、芝生の上に茣蓙を敷いてみんなが集まっている方へ、一足先に戻っていかれたので、お子さんだけのショットとなりました。

【フォーカシングを変えての2枚組】(焦点距離70mm)
まずは、東京タワーにマニュアルフォーカス

DSC1_1695 XGA.jpg

次に、東京タワーの右真横の菜の花に、マニュアルフォーカス

DSC1_1696 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

逆光撮影のため、何れも飛んでしまった(^^;)

それでは、今日のところは、この辺で…

【続く…】

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 自然

2007年04月09日

春・向学心

桜の撮影をしていて、ふと思い出したことの一つが学生時代。
あれから、もう何年(え?十数年?笑)経ったことだろうか、入学式の時に見た、大学の衣笠キャンパス内の中央グラウンド(当時)を囲むように咲いていた桜並木の桜が、とても印象に残っている…(遠い目)。
袖を通したばかりの着慣れないスーツ姿で、晴れ晴れとした気持ちで、目に留まるもの全てが初々しかった。そんな中、太陽の光を受けて輝く桜を見て、「ついに、これからだな…」って期待を胸に、意を決したことだった。

「ほんで、ほんで?」
「可愛い同級生はおらんかな〜?って、辺りを見回しててん。」
「それって、向学心ってより、好奇心とちゃうん?」

…そういえば、この春に、東京で開講するとのことで、母校の校友会から案内が来ていた。時間があれば行けるんですが、こういうのって退職した後の楽しみにした方が、良いのかもしれませんね。

DSC1_1483 XGA.jpg

立命館大学 校歌⇒ここをクリック!
posted by Wao!! at 21:52 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | Not categorized

2007年04月06日

Cherry Report Vol.6

お待たせしました(^^)。4月4日に、千葉県は成田市にある、さくらの山公園で飛行機と桜を絡めた写真撮影と、六本木の夜桜撮影を強行したのですが、その後半です!

桜レポート第6弾!六本木ヒルズの毛利庭園の夜桜!

しかし、4日ほど遅かった。辛うじて桜の花が残っている木があったんですが、大半は散ってしまっていたのです。雰囲気だけでも味わっていただければ幸いですf(^^;)

for BGM⇒ 西脇睦宏 - オルゴール SAKURA SONGS BEST 10 - さくら(ケツメイシ)

DSC1_1239 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

DSC1_1246 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

DSC1_1337 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

DSC1_1303 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

雨は止みましたが、風が強く、雲がものすごい勢いで流れてはいるのですが、なかなか雲が途切れません。

DSC1_1335 XGA.jpg
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)

5秒間のシャッター。晴れ間が覗くタイミングを狙って、リモートコードでレリーズ。

《撮影後記》
既述の通り、満開の夜桜に行きそびれました。 満開の夜桜は、是非とも、Aquaさんの『Aqua's Room』内、galleryのJapanese Styleにて、ご観賞下さい!
【進路】
下のリンクバーナーをクリックして、お進み下さい。Home中ほどの「ENTER」⇒「Gallery」⇒「Gallery 2」⇒「Japanese Style」



いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 23:10 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 夕景・夜景

2007年04月05日

ジャンボ機は、やっぱり…??

Cherry Report Vol.6へと行く前に、昨日撮影した飛行機写真を(^^)。

飛行機と桜を絡める!それが今回のテーマ。

昨日公開した写真を撮った直後から、ランウェイ・チェンジ(離着陸滑走路の変更)があった。
離陸機を狙い通りに決めた写真(昨日掲載)が、最後の最後で撮れたと言うことになる。

次は、着陸機を桜と絡める番だ。横位置での撮影をしているうちに、雲行きも一層怪しくなってきて、雨が降るのも近いので、チャンスはそう多くは無い。横位置撮影をやった後、縦位置での撮影で狙うことに。

オートフォーカスエリア(昨日の記事内の画像参照)は、少しでも地上の風景との絡みを増やすために、中央のすぐ右下、縦位置で言えば、中央すぐ上の右側に設定。焦点距離は、135mm(換算202mm)からスタートし、終盤には90〜80mm程度に変えながら、ワイド端の70mm(換算105mm)で最終の桜と絡める!気をつけるのは、途中にある街灯を構図に入れないことと、腰の回転でカメラを流して、水平に保つこと…。

DSC1_1093 XGA.jpg

DSC1_1094 XGA.jpg

DSC1_1095 XGA.jpg

DSC1_1096 XGA.jpg

DSC1_1097 XGA.jpg

DSC1_1098 XGA.jpg

DSC1_1099 XGA.jpg

DSC1_1100 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

最終の桜との絡み。尾翼をなるべく切らないことに気を取られていたら、機首の部分が…(苦笑)。焦点距離は70mmのワイド端のため、納まりきりません!やっぱりジャンボ機は、ジャンボだ。でかい!

【お口直し】
納まりのいいものを(^^)

DSC1_1146 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

【makotoさんへ】
makotoさんが、縦グリを使われているのに影響されて使っていますが、いいですね、縦グリをつけての撮影は(^^)!
D80本体と、このレンズの総重量は、2.4kg程ありますが、横位置撮影と同じ体勢で、余計な力も要らないので楽です(^^)。

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 23:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航空機

2007年04月04日

Cherry Report Vol.5

南関東は、桜のシーズンも今週が最終か。思い返せば、桜が咲いて見ごろを迎え始めた頃からの公休日が、ことごとく天気の巡り会わせが悪かった。仕事の日は、ライトアップの終わりの時間に間に合わない。それだけでも、遣る瀬無い思いがしていた。

早くも散ってしまった桜も多い中、焦る気持ちもあって、本日の貴重な公休日は、「イテマエ撮影」とでも言いましょうか(^^)、成田のさくらの山公園と、都内の夜桜撮影を強行!!

昨晩、そして今朝、天気予報を見ては、今日は、晴れ間が覗かせるチャンスがある!と、信じていた。信じたい…というのが正確かもしれない。予報は、曇りのち雨。降水確率は、15時から18時までが40%。それ以降は、降水確率は20%。「20%か…。よし!雨は止むはず!絶対に(^^)。止んでももらわないと困る(^^;)」

午前中には、さくらの山公園へ行き、3時ごろまで撮影をして、ちょうど雨が降る時間帯に、都内へ移動し、雨が止むのを待って、夜桜を撮影するという予定を組んだ。

DSC1_0725 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

風向きは北の風。予報通りで、北へ離陸する飛行機と桜を絡めた写真を撮影できる!…と、いとも簡単に撮れるかのように思っていたが、そうはいかなかった。飛行機の行き先、そして機体の重量によって、離陸の角度が様々だからだ。桜の木を選んでみては、上がる角度をチェックしつつ撮影するものの、いい木が見つからない。撮る写真のどれも、機体の腹ばかりのアングルだったりと、イメージとは程遠い。

「前回来た時に、綿密にロケハンしておくべきだった( ̄。 ̄;)」と思うも、後の祭り。「前回来た時は、離陸に巡り合ったのは一機だけで、他は着陸撮影だったからな…」。実際そうだった。ロケハンしようにも、どんな角度で上がっていくか知らないので、見当がつかないのも仕方が無かった。悶々としてくるばかり…。

70mm(換算105mm)で納まりのいいものを探しているうちに、良い場所を見つけた。20mほど前方にある桜の木、そして、私のすぐ左の方にある桜の木と絡める。そこで、何機か撮影していくうちに、それまで一面曇ばかりの空に、青空が覗かせている部分があった。風向きも良好でちょうど背景に青空が納まりそうだ。

「おぉ!いい感じ(^^)」

雲の切れ間もほんの僅かで、その部分を背景として、別の飛行機が丁度良い角度で来るという保証もない。待っているうちに風向きが変わって、ランウェイ・チェンジ(離着陸方向の変更)が行われてしまったら、撮れないかもしれない限られたチャンスだ。
万全を期するために、改めて、撮影の設定をチェックする。中央重点測光、露出+0.3補正、ISO200、シャッター速度優先AEで、1/500秒でF8〜F11の範囲で決まるはずだ。

次に、AFエリアとAFモードを、再確認する。

AF.jpg

ダイナミックエリアAF、シングルエリアAF、AF-C、そして、この地点を見つけて、試しで撮影したとおり、11点あるAFエリア(測距点)、各ショット毎に、中央のすぐ右⇒中央⇒一番左へと、自分で移動させながら流し撮りをする手法でいく!。一発目のショットからラストのショットまで、正味8秒前後。ワンショット毎に、機体の位置と桜の位置を確認しながらAFエリアを変えるのには、1秒ちょっともあれば充分なことが分かった。連写は、もちろん使わない。AFエリアを変えながら流し撮りをするため、一枚ずつの撮影だ。
後は、イメージした構図の通りの角度で離陸してくる飛行機を待つばかりだ。


そして…それは来た!一発目から、思い通りの位置へ機体が飛んできた。これならイケる!

DSC1_0872 XGA.jpg (1)

DSC1_0874 XGA.jpg (2)

DSC1_0876 XGA.jpg (3)
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

【測距点(オートフォーカスエリア)】
上の3枚は、飛行機を追いながら、以下の測距点に手動で移動させながら撮影。プロの方でも使うテクニックだと思う。

AF right.jpg (1)

AF center.jpg (2)

AF 9.jpg (3)

ファイルナンバーの通り、各ショット間の2ショットは削除。テンポを掴むために撮ったショットは、桜の木の背景に機体が隠れてしまったので削除。

続きは、明晩です(^^)

★さくらの山公園★
場所はこちら ⇒ Map

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 23:24 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 航空機

2007年04月02日

Cherry Report Vol.4

DSC1_0511 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

DSC1_0587 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

DSC1_0632 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

奥の花にピントを合わせて、手前の花をぼかしてみた。

DSC1_0698 XGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

花曇で、桜の花が淡く麗しき色に撮れました。
晴れの日の勢いのある清々しい花の姿も好きですが、曇りの日に見せる花の柔らかな表情も好きだったりします。
不思議ですね、桜の花を見ていると、何となく懐かしい想いになります。

『拝啓
そちらの桜は、どんな感じに咲いていますか?…』

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif
posted by Wao!! at 20:51 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 自然
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。