2007年08月21日

JR浜松駅遠征!Vol.1

 東京ミッドタウンの夜景の続きは、一旦お休みに致します。

 makotoさんの刺激を受け、鰻が目当てではなく、新幹線の撮影目当てで浜松へ!
 一挙に公開とさせていただきたいところですが、チビチビと数回に分けてお披露目いたします!新幹線ホームからの撮影は、7月10日の小田原駅以来。
 有楽町で撮影を繰り返したのは、勘を失わない為の、前哨戦的なもの…と申しましても、有楽町界隈の通過速度は50〜60km/hそこそこ。浜松駅の通過速度は、240〜250km/h(※車掌さん談)と、4〜5倍の速度で比ではありません。浜松駅へは、流れる景色を見ながら、過去の小田原駅での撮影の感覚を呼び起こしながら移動。
 しかし、巡り会わせと申しますか、在来線の人身事故のため、浜松駅へは、当初よりも1時間遅くに到着することとなり、第一の目当てだった、N700系のぞみ博多行きの撮影が、いきなりのぶっつけ本番に。幸いにして、新幹線はダイヤ通りの運行で助かりました。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます!

 道中、高まる期待とドキドキ感が何とも言えない。そして、やっと浜松駅へ着いたのは、12時56分。のぞみ25号通過まで、10分足らず。ダッシュで反対側の上りホーム、東京寄りの一番端へと駆けつけた。
 通過時刻は、13時05分か6分。初めて来るところなので、大体の目安でしかない。
 まずは、構図の確認。500mm(35mm換算750mm)や600mm(35mm換算900mm)の画角で撮影された作品には、280mm(35mm換算420mm)の画角では到底及ばないことは、来る前から分かっていたが、実際にファインダーを覗いてみて、左に邪魔なもの、手前には軌道内標識が、思いっきり入り込んでしまって、どうもしようがない現状を目の当たりにして、構図決定に手間取った。しかし、考えている有余もない。もう数分もしないうちに、N700系が向かってくる。手前の標識をカットし、とりあえず、撮ってみることに…

 露出については、勘に頼るしかない。まだ、のぞみが来ていない時に、ISO感度、絞り、シャッター速度をマニュアル設定。
 先頭車両のピント合わせは、AFが迷うのを嫌って、AF-Cではなく、小田原駅での撮影のように、置きピンでいくことにした。後追い撮影はAF-Cに切り替えてジャストピントで決める! まぁ〜、何とかなるっしょ??(笑)

 そして、そこへ、N700系のぞみは来た!

DSC1_6253 WXGA.jpg
【N700系のぞみ25号博多行き】
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1600秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 160
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 13:05:31
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-S (※置きピン)
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

陽炎が凄い。ピンボケのように見えてしまう。

そして、AF-Cに切り替えた後で、後追い撮影!
※後追い時にも、構図を優先し、カメラは流しておりません。

この写真(↓)で、後追いはAF迷いもないことが分かったので、以降も、後追いに関しては、AF-Cで撮ることに。

DSC1_6254 WXGA.jpg
【N700系のぞみ25号博多行き】
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1600秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 160
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 13:05:42
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-C
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

手元の時刻表を再確認し、撮影位置を同じく上りホームの名古屋方面の端へ移動。東京行きの500系のぞみが、あと8分少々で来るはず。ホームの端から端、約400mの徒歩。普通に歩くだけで6分はかかる。

DSC1_6276 WXGA.jpg
【500系のぞみ18号東京行き】
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 200
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 14:14:51
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-S (※置きピン)
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

【後追い撮影 その1】

DSC1_6277 WXGA.jpg
【500系のぞみ18号東京行き】
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 200
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 14:15:00
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-C
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

【後追い撮影 その2】

DSC1_6278 WXGA.jpg
【500系のぞみ18号東京行き】
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 200
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 14:15:01
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-C
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

最初の一枚の画角の現実から、下り列車に関しては、構図を考え直して撮影するしかない。
次の500系のぞみで試してみることに。

DSC1_6284 WXGA.jpg
【500系のぞみ33号博多行き】
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 125
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 15:05:31
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-S (※置きピン)
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

小田原駅の時と同じような結果に。ビーム(架線の梁)の影が、ノーズに映りこんでしまった。
もう少し引き寄せた位置での置きピンで良いようだ。この失敗は次の撮影に生かしたい。

【後追い撮影】

DSC1_6285 WXGA.jpg
【500系のぞみ33号博多行き】
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 125
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 15:05:41
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-C
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

では、また明日に続く!(^^ゞ

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif

【おまけ・トリミング】

一枚目の写真を、560mm(35mm換算840mm相当)の画角にトリミングしてみました。
makotoさん、サンニッパ+2倍テレコンなら、トリミング無しで十分狙えますよ。ただ、ご存知の通り、2倍テレコンを使うとコントラストと解像感は落ちますけど。

タイトルは…
『陽炎の向こうに』

DSC1_6253 XGA trimming.jpg

makotoさんの作品を拝見しましたが、朝の撮影で正解だったと思います。この時間帯は陽炎が凄かったですから…


posted by Wao!! at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 新幹線
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。