2008年06月03日

Sounds

テンポ、メロディ、ハーモニー。その織り成すサウンドは、湧き立つ命の水のようにも思え、心の底まで潤してくれるように思う。
CDなどの販売営業に携わっていた頃は、CDを買いあさっては聴いていたように思う。
Classic、Jazz、Popsなどなど、ジャンルは問わない。

引っ越しした狭い8畳間には不釣合いで、すっかりと役不足になってしまったコンポーネントオーディオだが、ヨドバシのポイントを使って、久しぶりにCDを買って聴き入った。Hikkiの歌声を聴くと、CD販売営業の頃の懐かしい思い出が蘇ってきた…。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます!

D300_6599 XGA.jpg
D300
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
露出時間 : 1/60秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 800
レンズの焦点距離 : 60.00(mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : MANUAL

sound.jpg
2006年8月撮影の連結写真
Canon PowerShot S3 IS

まずは機器の設置位置を試行錯誤した後、インシュレーター、電源ケーブル、スピーカーケーブル、RCA端子ケーブル一つ一つまで吟味して買い揃えていた、あの頃が懐かしい。中低音に馬力と量感のあるDENONのPMA-S10VLと、804Sの組み合わせ、だぼつきぎみの低音を引き締まった低音にチューニングするのに難儀したのを思い出す。
今は、カメラを持ち歩いて撮影しているほうが楽しい。

【Speakers】
Bowers & Wilkins (英国)の、804S。
B&W 800 Series リンク
10年使うつもりで、2005年に購入。引っ越しの時に運ぶのには苦労した。
1本の重量は28kg。重たくて一人での設置は無理(滝汗)。引っ越し業者さんと3人がかりだった。
私はインシュレーターを持って、スピーカーに取り付けているスパイクを受ける役。
D300_6603 XGA.jpg
D300
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
露出時間 : 1/3秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 800
レンズの焦点距離 : 60.00(mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-S
※現像時にモノクロ化


posted by Wao!! at 19:53 | 東京 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | Audio
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。