2009年01月21日

TOKYO AUTO SALON 2009 Vol.5

 ブリジストンのブースに飾られていたもの。それは、Ferrari F2005。名前の通り、2005年のモデル。
 2005年といえば、フェラーリにとって苦悩の年で、優勝したレースが、あのミシュランタイヤ勢の決勝レース辞退があったアメリカGPのみで、コンストラーズチャンピオンシップ3位に留まったのは、記憶に新しいことです。そのアメリカGPで優勝したミハエル・シューマッハ、表彰式でも終始笑顔はなく、式後のシャンパンかけをすることもなく、無言でステージを立ち去る姿に共感したものです。
 今月には、新レギュレーションのマシン、Ferrari F60が発表になりました。新レギュレーションでは、10年ぶりに溝のないスリックタイヤが復活するのですが、インターネットで確認したその外観には、懐かしさを覚えました。
 昨年は、フェリペ・マッサが、シーズン最多優勝回数(6回)でありながら、1ポイントという僅差で2位になってしまったのですが、是非とも奮起して欲しいものですね。そして、一昨年の覇者、キミ・ライコネンも。
 いずれにしましても、今年の開幕が楽しみです。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます!

D300_13767 WSXGA+.jpg
D300
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
露出時間 : 1/30秒
レンズF値 : F5.6
ISO感度 : 400
露出制御モード : マニュアル設定
レンズの焦点距離 : 35.00(mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-S

いつも有難うございます^^ゞ
ポチッ!と応援クリックをお願いします!
banner_02.gif


posted by Wao!! at 05:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | Formula 1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。