2009年12月04日

大黒ふ頭へ行こう!

 コメント欄にて、車載動画についてのご質問がありましたので、ここでお披露目したいと思います。
 ハンドルバーに、SLIKのロアーU(クランプヘッド32)を取り付け、それにサンヨーのDMX-HD2000を付けています。手振れ補正は、電子式手振れ補正なので、補正に限界を感じてます^^;。アクティブモードもないですし。
 風切り対策は、液晶モニターの裏側に付いているステレオマイクに、バンドエイドのガーゼの部分を貼り、写真のように、マイクを地面側に向けて対処しています。これで、かなり風切り音が少なくなりました。加えて、BGM有りの動画については、カメラで録った音声のみ、50%音量を絞って編集しております。
 手振れ補正に関しては、やはり光学式の方が補正効果が高く、他の方が撮影した車載動画を拝見しても、3方向の手ブレを補正する、「光学式手ブレ補正+BIONZ補正」(アクティブモード)搭載の、HDR-CX500V(ソニー)は、評判通りのようで、特にブレやすい夜間の車載動画が綺麗に補正されているんですよね〜。欲しいけど、悲しいかな、金欠で買えませんw

 さて、今回の横浜での車載動画も併せて公開します。この日も、他の用事があって、動画を撮影し終えたら、とっとと大黒ふ頭を後にしたのですが、またじっくりと行こうかと思った次第です。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます!

D300_18618 XGA.jpg
D300
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

D300_18620 XGA.jpg
D300
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED

※動画に誤りがあり、訂正後に再アップロードいたしました。(2009年12月16日)

☆当ブログのBGMが再生中の場合は、停止したうえで、ご覧ください
m(_ _)m
※右上BGM欄

≪動画再生について≫
うまく再生されない場合は、再生直後の一時停止でバッファ100%になるまでお待ちになってからご覧になるか、動画面下部の解像度切り替え(720p、480pなどの数値)にて、解像度を落としてご覧になられるか、込み合っていない時間帯に改めてご覧ください。

☆YouTubeのHPでは、大きなサイズでご覧いただけます!
こちらをクリック!⇒ YouTube

【BGM】AEROSMITH "I Don't Want to Miss a Thing"


音楽著作権の利用許諾契約


DMX-HD2000
ワイドコンバージョンレンズ使用(35mm換算 約31mm相当画角)

いつも有難うございます(^^ゞ
ポチッ!と応援クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ


posted by Wao!! at 10:20 | 東京 🌁 | Comment(8) | TrackBack(0) | Motorcycle Photo & Movie
この記事へのコメント
Wao!!さん ビデオカメラの装架方法のご披露ありがとうございました。
思ったよりシンプルなんですね。
 SONYさんとのハンディカムシステム共同開発に携わっていた(私はTV部の電源を分担するプロジェクトリーダーをしていた)頃には考えられないほど小型化/高機能化したお陰でこれだけの動画が楽しめるようになったんですね。
 動画を見ているとあすはFORZAで走ってみようなんて思えるほどの臨場感です。
Posted by nao-okm at 2009年12月04日 21:27
☆nao-okmさん
こんばんは!
意外とシンプルでしょ?^^!
どうぞ、お試しください!
そうそう、液晶モニターは見られない状態になさったら、運転に集中できます。ご参考までに!
Posted by Wao!! at 2009年12月06日 00:49
こんにちは魯山人です。
バイクでカメラはどう運搬されてますか。
ちょっと気になるところです。

Posted by 魯山人 at 2009年12月07日 09:17
☆魯山人さん
こんばんは!^^ゞ
バイク運転時のカメラの運搬は、ロープロのコンプトレッカーAWというバックパックです。肌身離さず背負っている方が安心なので、サイドバックなどは使用しておりません。
Posted by Wao!! at 2009年12月08日 22:19
こんにちは
ブログにコメントをありがとうございます

皆様がされているように私もバイクにビデオを車載して撮影をしたいと思い
バイクに取り付けるクランプを探しています
Wao!!さんの使用しているSLIKも候補のひとつだったのですが、CB1300に取り付けられた方のブログでは「使えなかった」とのコメントが出てあり、候補から外していましたがWAo!!さんは上手く使えてそうですね。
私はSBでSFとは違いますがハンドル周りは同じでしょうし
ハンドルバーを取り付けている2箇所のクランプの外側の僅かな隙間に取り付けられればと思っていますが同でしょうか?
掲載の1枚目の写真のもう少し下側が写っていればWAo!!さんの取り付け位置が良く分かるのですが。
それからSBの場合はスクリーンがあるので高さがどうかなとの感もあります。
ビデオはSANYO DMX-CG11です
Posted by 満天の星 at 2009年12月09日 08:39
なるほど、そうですよね。私はD300(レンズ付き)とレンズ1本入るウェストバッグなんですが、バイクのリアバッグに何とか安心して積めるようにしたいのです。コンプトレッカー自体をリアバッグに積めるよう工夫してみます。でも振動が気になります。ヨドバシカメラのスタッフは大丈夫ですとおっしゃってますが(笑)。
ありがとうございました。
Posted by 魯山人 at 2009年12月09日 08:58
☆満天の星さん
おはようございます。深夜1時2時の帰宅が続いて中々返事が出来ずに申し訳ありません。

クランプヘッド32は、お察しの通り、クランプの左外側のハンドルバーを挟むように取り付けています^^
同じサンヨーのカメラですので、同じようなアングルになると思います。SBの場合スクリーン越しのアングルになりますね。スクリーンが風避けになって、風切り音抑制になりそうなのがメリットですよ。
Posted by Wao!! at 2009年12月15日 08:45
☆魯山人さん
おはようございます。毎度仕事帰りが遅くてお待たせして申し訳ありません。
バイクの振動を吸収できる素材のバッグなら問題ないと思いますよ。
Posted by Wao!! at 2009年12月15日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。