2006年12月27日

ノーファインダー

今日は晴れでも、時折、強風が吹く一日。撮影に出歩くのは一休みにして、昼過ぎまでぐっすりと睡眠をとり、午後から髪を切りに行き、カメラ屋に出掛け、ショーケースに飾られた、シグマの24mm F1.8 を、(心の中で)指を咥えながら眺めるだけ眺めて(笑)、カメラ・レンズ収納のプラケースに入れる防カビ&乾燥剤だけをポイント割引で買って家路に着き、久しぶりにB'zのアルバムを聴いたりした。

カメラのメンテナンスついでに、ノーファインダーで撮った、B&Wのスピーカー『804S』の写真。

DSC_4906 XGA.jpg
TAMRON SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical(IF)

もっと渋い露出にしたかったけど、機材もないし、とりあえず、豆袋でカメラを固定し、露出ディレーモード(ミラーアップ)をON、露出はEV−1.0で、ややアンダーにして、リモートコードでシャッターを切った。露出の調整加減って難しい。プロだったら、カタログ用の写真、どんな撮り方をするんでしょうね?

(PS)
来る12月31日の日没から、元旦の初日の出までの間、レインボーブリッジがレインボーカラーにライトアップされます!詳細は首都高ホームページでも確認できます。夜景フリークには見逃せないチャンスかと思いますよ。私は雨でも撮りに行こうと思っております。


posted by Wao!! at 20:59 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | Audio
この記事へのコメント
B&Wですか!ウチはBOSEの310AVMがリビングの天井からつる下がってます。最近あまり聞いてませんが・・・
ボケの具合も露出もいい感じだと思います。バスレフのポートの質感がいいなぁ〜。
Posted by makoto at 2006年12月27日 21:20
makotoさん、こんばんは。
撮影に出歩くことも増えると、音楽を聴かない日が増えますよね?
makotoさんもオーディオに凝られているんですか?目の付け所がご存知のようで、B&Wと言えば、このバスレフポートが特長の一つ。ノーファインダーでピントがバスレフポートに合ったものを現像しました。
F2.8開放だと、周辺減光が目立ったため、F5まで絞りました。
Posted by Wao!! at 2006年12月27日 21:50
昔凝ってましたね。特に高校の頃から好きで21歳くらいまで・・もう何年前だろう・・・(^_^;)
で、今の家を建てるときリスニングルームとはいかず・・せめて音楽を流しながらの朝食とか憧れて、BOSEを中吊りに・・その頃からヤフオクに嵌ってて、機材のほとんど中古で入れ替わりましたね。でも実際聞きたい時は子供達がテレビを見たいときってことで、カーオーディオへ流れました。こちらではデッドニング、ケーブル引き回し、タイムアライメント、マルチアンプのセッティングなど全部独学でやって、今に至ってます・・・ちゃんとセンターコンソールの上辺りにボーカルが定位して、奥行きも出ますよって長くなってしまいましたね・・・(^^ゞ
Posted by makoto at 2006年12月27日 23:12
makotoさん、オーディオに関しても、私以上の凝りようかもしれませんね。私は音に濁りが乗らなくて、定位が気になるほどに乱れなければいいや…ってぐらいで、適当にやってます♪
電源タップ、電源ケーブル、ピンケーブル、スピーカーのスパイク受けなど、これまでに何種類も買い足してますが、それらを活かすまでやってません。
何よりもそれ以前に、機材の真価を発揮させ得る住環境でもないですしね…(^^;)。
またオーディオについても色々と教えてください!…ってより、今はデジカメの方が全然楽しいですけどねっ!
Posted by Wao!! at 2006年12月28日 01:18
Wao!!さん、おはようございます。
B&W、昔、少し凝っていたときにカタログだけで見たことがございます。
今私が使っているのは20年ぐらい前に買った小振りなLS-11ESというKenwood製のやつです。
それにしてもノーファインダーで、こんな素晴らしい写真を! 素晴らしすぎです!
なんともまろやかなボケ味、それでいてピンはしっかりと。
レンズも良いですけど、それは撮り手があって初めて活かされる、それを証明するようなお写真ですね。
そうですか、D80のディレーモード=ミラーアップだったんですか。
取説読んでないことがバレバレですね。
豆袋、花撮影などにも良さそうですね。

それでは来年もまたよろしくお願いします!
Posted by 昭穂 at 2006年12月31日 10:29
昭穂さん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い申し上げます!

それにしても褒め殺しですねf(^^;)。機材とレンズに依存している段階で、まだまだですよ。

豆袋はローアングル撮影には向いていると思います。例えばタンポポなど背の低い花を見上げて、背景に渓流の滝…みたいなアングルの写真を撮る時など。私は専ら高層展望台での夕景&夜景撮影にて大活躍させています。
Posted by Wao!! at 2007年01月01日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。