2007年08月23日

JR浜松駅遠征!Vol.3

それでは、浜松駅遠征のラスト!(2007.8.21撮影)
1/125秒の流し撮りも、まだ続けてみたい欲求に駆られつつも、良い感じに西日が差し込む時間帯になってきたところで、再度レンズを、AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E Uに付け替えて撮影。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます!

パターン化してしまった構図ですが…、先頭車両の置きピン撮影と、最後尾車両のAF-C撮影。

DSC1_6318 WXGA.jpg
【N700系のぞみ26号東京行き】
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 160
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 16:14:36
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-S (※置きピン)
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

【同一列車の後追い撮影】

DSC1_6319 WXGA.jpg
【N700系のぞみ26号東京行き】
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 160
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 16:14:45
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-C
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ
嬉しいことに、38分後には、N700系のぞみ28号東京行きが来ることになっている。
500系は2時間毎の運行だが、N700系については、16時台に2本撮れるのは、楽しみの一つだった。
今度は、他の位置から狙おうと、ホーム中ほどまで移動するも、16時59分発東京行きのこだま547号が、上りホームに入線して来て、他の位置からは狙えないことが判明。下りホームから狙うことも考えたが、もろに逆光で、車体が暗く写ってしまうことが予測できたので、再度、上りホームの名古屋側に戻って撮影。
ホームには停車車両があるために、後追い撮影は出来ない。

DSC1_6332 WXGA.jpg
【N700系のぞみ28号東京行き】
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1250秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 200
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 16:52:50
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-S (※置きピン)
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

もう、ホーム東京方面には、西日も差し込まなくなっていたが、後追いでは陽に染まる列車を狙えそうだ。

【500系のぞみ41号博多行きの3枚セット】
※RAW現像時に、ホワイトバランスのみ修正。夕陽に染まる色合いを強調してみた。

前回のこの構図での反省を元に、先頭車両をもう少し引き付けた位置での置きピンで撮影。何とかイメージ通りに!しかし、夕陽は差し込んでない時間(苦笑)

DSC1_6340 WXGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1000秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 250
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 17:05:35
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : CLOUDY
フォーカスモード : AF-S (※置きピン)
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

DSC1_6341 WXGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1000秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 250
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 17:05:42
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : CLOUDY
フォーカスモード : AF-C
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

DSC1_6342 WXGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1000秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 250
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 17:05:44
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : CLOUDY
フォーカスモード : AF-C
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

もう、夕陽がビルの陰になりつつあり、上り軌道も日陰になってしまったので、これを最後の撮影にすることにした。上の写真と同じく、11号車付近にて撮影。

【500系のぞみ30号東京行きの3枚セット】


DSC1_6349 WXGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1000秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 400
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 17:14:52
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-S (※置きピン)
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

DSC1_6350 WXGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1000秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 400
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 17:15:01
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-C
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ

DSC1_6351 WXGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 1/1000秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 400
オリジナル撮影日時 : 2007:08:21 17:15:02
レンズの焦点距離(35mm換算) : 280mm(420mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : AF-C
動作モード : 1コマ撮影
仕上がり設定 : カスタマイズ
さて、家路へ…。お疲れ様でした♪

DSC1_6357 WXGA.jpg
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U

明日は、お待たせしました、東京ミッドタウンの続編です!!

いつも有難うございます(^^ゞ
写真をお気に召されたら、ポチッ!とクリックお願いします!
banner_02.gif


posted by Wao!! at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 新幹線
この記事へのコメント
遠征お疲れ様でしたm(__)m
浜松駅っていいんですね!見せて頂いてつくづく思いました。今度は是非上りのホームの西側から狙ってみたいと思いました。
N700系はこうやって見せて頂くとボテっとしてボリュームのある形状ですよね。
どのお写真も露出、構図ともしっかりしているので安心して見ていられますね。ところで掛川のホームってどんな感じなんでしょうね・・サイトを探しても良いものがヒットしませんでした・・・
Posted by makoto at 2007年08月26日 09:14
☆makotoさん
小田原駅と同様に、カーブを描きながら快走する雄姿には惹かれます。
全長約400mのホームを一度歩いて、35mm換算420mm相当の画角で迫力の画が得られるような構図を探しましたよ。
マニュアルでの露出設定は、勘です。1/3段〜1/2段程度、アンダーに撮れているんじゃないかと思います。
掛川駅など他駅のホームにも降りて撮ってみることも考えてましたが、浜松駅での撮影に集中したくて、割愛しました。私も掛川駅で撮影された写真をネットで探してみましたが、余り見当たらなかったですね。通過軌道用の電柱が内側にあって、捉らえにくそうです。ホーム端で超望遠で狙うのが一番かと…。
makotoさん、ぜひ掛川駅で決めてみてください!
Posted by Wao!! at 2007年08月28日 11:00
初めまして、ブログへのコメント有難うございました。
しかも撮影の参考にしていただけたとは、こちらとしても有りがたいことです。
自身の経験からいくと浜松駅で夕陽を狙うのは秋〜春が一番綺麗な光が差し込んでくると思います。
掛川駅のお話が出ていますが、確かに写真を余り見たことは無いですね。駅が直線で本線と待避線の分岐が近い場所ですと、望遠で抜きにくいので避けられているのかもしれません。

今後もこちらに訪問させていただきますね。失礼します。
Posted by wisteria at 2007年08月31日 10:16
☆wisteriaさん
こちらこそ、当ブログへお越しいただきましてありがとうございます。
やはり差し込む夕陽に赤く染まる新幹線を狙うには季節が違ったようですね。当日、夕陽の方角を見て、「しまった。もっと南寄りに沈む季節じゃないとダメみたいだな…」と残念に思ったものでした。
掛川駅のような直線軌道の駅ならば、電柱を避けながらの流し撮りが面白そうですよね?

私は、ご覧の通り、風景がメインの撮影ですが、また機会を作って新幹線の撮影に行きますので、また当ブログへいらっしゃってください(^^)。またwisteriaさんの力作を拝見に伺います!
Posted by Wao!! at 2007年08月31日 12:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。