2008年02月01日

Precious Day

 今日、そして、明日は文京シビックセンターからダイヤモンド富士に出会える日であります。(但し、天候次第)

 昨年のダイヤモンド富士(2007年2月2日) ⇒ ここをクリック!

 本当は、展望ラウンジの開場時間(午前9時)に合わせて、朝の富士山を撮りたかったのですが、爆睡…爆睡…目覚まし時計が鳴り響こうとも、夢の中…zzZ。
 結局、昨年と同様、午後1時ぐらいに25階の展望ラウンジの窓ガラス際に陣取らさせて頂き、台の上にカメラを置き、レリーズリモートコード、アングルファインダー、水準器の取り付けをして、撮影準備を済ませて、隣同士の方々とお話をさせて頂きながら、その時を待つことに…。富士山、私が着く30分ほど前まで見えていたそうです(笑)。これは、次回のチャンスに持ち越しです。
 殆どの方が私よりも目上の方々で、撮影のキャリアも長く、これまでお撮りになった写真の話をお聞きしたりして過ごすと楽しいものです。私と同年代の方でフィルム一眼レフにチャレンジ中という方もいらっしゃってて、刺激にもなりました。初めての方々も交えての撮影。撮影途中に、露出(絞り・シャッター速度)の質問と応答も飛び交ってたりで、これまた、楽しめるものでした。

 そして、その時…

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます!

D300_3296 WXGA.jpg

D300_3297 WXGA.jpg

D300_3306 WXGA.jpg

D300_3314 WXGA.jpg

D300_3322 WXGA.jpg

D300_3328 WXGA.jpg

D300_3333 WXGA.jpg

D300_3340 WXGA.jpg

D300_3357 WXGA.jpg

D300_3360 WXGA.jpg

そして、ビルの照明が灯る頃…

D300_3412 WXGA.jpg

D300_3420 WXGA.jpg
D300
AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+TC-14E U
露出時間 : 各写真のExifデータ参照
※以下、全写真共通設定
レンズF値 : F8.0
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 200
画質モード : RAW
ホワイトバランス : SUNNY

夕陽が、富士山の頂上付近に差し掛かってから、富士山に隠れ、頂上付近から放たれる光芒が見えなくなる瞬間までの約3分間は、露出をチェックしながらの36ショット♪
ガラス際に60名ほど。その後ろには手持ち撮影の方が2列ほど。総勢200名ほどいらっしゃったでしょうか、一体に鳴り響くシャッター音には迫力さえ感じるものです。

日没撮影は、シャッターを切りまくれ!!というのが、教訓ですね(^^ゞ

いつも有難うございます(^^ゞ
今月もどうぞ宜しくお願い申し上げます!
banner_02.gif


posted by Wao!! at 23:59 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 夕景・夜景
この記事へのコメント
やはり文京シビックはすごい人だったのですね。
27日に撮りに行ったときですらずらっと並んでましたから。
文京シビックから眺める富士山はいいです!東京都内にあるように見える感じがたまりませんね。
Posted by ブドリ at 2008年02月06日 23:32
☆ブドリさん
大変ご無沙汰しております。
1月下旬からこの日にかけては駆け込み撮影もピークなんでしょうね。ダイヤモンド富士のタイミングは特に多いですよね。
例の高層マンションが建ってしまうと富士山が隠れてしまうってことで、更に駆け込み撮影が増えるかもしれませんね。
Posted by Wao!! at 2008年02月07日 08:44
キレのいい写真を拝見しました。都庁の右側に高層ビルが出現しているのは分かりますが、富士をもろに遮るマンションが建つと撮影できるのは今のうちですね。いつかはその日が来るかと思っていました。残念。
Posted by 永遠の富士 at 2008年02月12日 20:34
☆永遠の富士さん
初めまして。それにしても、この景色を望めるのもあと数年ですよね。マンションの最上階に、有料でも構わないので展望室を造っていただきたいぐらいです。
Posted by Wao!! at 2008年02月18日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。