2008年03月14日

AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

 私も、いよいよマイクロレンズデビューです。AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G EDを手に入れました。ナノクリスタルコートの威力の程は、後日に試すことにして、夜な夜なVR70-200mmをライブビューで撮影。
 遅ればせながら、私も次回は花の撮影にでも行こうかと思います。

☆写真は、サムネイルをクリックして、拡大してご覧いただけます!

D300_4246 WXGA.jpg
D300
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED
露出時間 : 3.00秒
レンズF値 : F11.0
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 200
レンズの焦点距離(35mm換算) : 60mm(90mm)
画質モード : RAW
ホワイトバランス : AUTO
フォーカスモード : MANUAL

VR70-200mmのシリアルナンバーは現像時に塗り消しております。使い込んでいるだけにちょっと痛んでますね。JAPANの刻印のところ。撮影するまで気付きませんでした。見えなくても良いものまで写してしまう…。マイクロレンズってある意味怖いですね(爆)


posted by Wao!! at 02:34 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 機材
この記事へのコメント
花の撮影にはマクロは必須ですね。私はEF-S 60mmとEF 100mmを併用してますがいずれもIS無しのため三脚禁止の鎌倉や寺院あたりには携行しません。そんな場合は接写リングが意外と重宝します。IS付きZoomに使っています。ただしピント範囲が狭いので撮れる倍率が限られますが。
Posted by 尚爺 at 2008年03月15日 08:54
こんばんは〜!(^o^)/お〜!いよいよマクロの領域に入られたのですね〜!
マクロは望遠と同じく肉眼では見られない世界ですからね〜。
きっとはまりますよ〜!(笑)
Posted by ジャイアン at 2008年03月15日 22:54
☆nao-okmさん
マクロで手持ち撮影は難しいですよね。
被写界深度も浅くて、マニュアルフォーカスしながらの撮影はかなりの集中力が必要に感じます。本日は菜の花を撮影してみましたが、上手く撮れませんでした。
Posted by Wao!! at 2008年03月17日 19:13
☆ジャイアンさん
ええ、買ってしまいました(笑)
具体的に撮影したいものが無いのにも関わらず…。
でも、肉眼ではピントが合わずに見られない世界を撮りたい衝動は、一眼レフを始めたころからありましたから、色々と挑戦してみようかと思います。
Posted by Wao!! at 2008年03月17日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。